地域技術革新センター(TIC)が道内の戦略分野を選定

投稿日d 2003-05-31 ヒット数 5193

コンテンツ

◦ 道内の中小企業の技術開発、及び研究基盤拡充。 

京畿道は道内中小企業の技術開発と研究基盤を拡充することになる、2003年度地域技術革新センター(TIC)の新規指定の為、京畿道の戦略分野を選定する予定である。産業資源部から指定され、地方自治団体の支援を受けて設置・運営される地域技術革新センター(TIC)は、大学が主管機関となって、中小企業へ装備利用、共同研究、教育訓練、情報流通、創業支援などのサポート活動をすることになり、これを通じて都内の中小企業の技術開発と研究基盤強化を図ることになる見込みである。 

2003年度新規TICに指定されることを希望する道内所在の大学は、まず京畿道からの推薦書と志願書を準備して産業資源部に申請書類を提出受しなければならない。ところで、道からの推薦が必要な大学は、まず6月4日(水)から6月7日(土)までの期間、京畿道の中小企業支援課に事業計画書を含んだ申請書類を提出しなければならない。 

受け付けられた事業計画書を、産学研との協同可能性、事業目標、及び計画の具体性・妥当性、事業推進体系・余件、事業の重複などの審査項目によって専門家が審査、一つの分野を京畿道の戦略分野として選定して産業資源部に推薦することになる。