MobileMenu

Global Inspiration GyeongGi-Do

X

TO FIND DIVERSITY
VISIT GYEONGGI-DO

京畿道

NEWS

in 京畿道
コロナ時代、京畿旅行はウェブトゥーンで!

○京畿道、3日からNAVERテーマウェブトゥーンに「京畿道へ旅立ったゾンビ娘」を掲載 ○「Time in Chosun(朝鮮)」「ゾンビ娘」などで有名なイ・ユンチャン作家が制作 ○「三峰チョン・ドジョン(鄭道傳)先生記念館」「実学博物館」など京畿道所在の朝鮮時代の観光地を素材に ウェブトゥーンで京畿旅行に出かけましょう! 京畿道と京畿観光公社は新型コロナによって旅行ができない人々のため、京畿道内の観光地をオンラインで楽しめるよう「キョンギタル(京畿道へ旅立ったゾンビ娘」を制作し掲載する。 このウェブトゥーンは9月3日より毎週木曜日、全8回に渡りNAVERテーマウェブトゥーンコーナー」を通じて連載される予定で、朝鮮時代の主要観光地である三峰チョン・ドジョン(鄭道傳)先生記念館、実学博物館、幸州山城、水原華城など京畿道内の主要観光地が登場する。 「キョンギタル」は「Time in Chosun(朝鮮)」「ゾンビ娘」などで厚いファン層を持つイ・ユンチャン作家が手掛けた。 「Time in Chosun(朝鮮)」はタイムリープして朝鮮正祖時代にタイムトラベルする大学生を主人公にしたウェブトゥーンで、「ゾンビ娘」はゾンビウイルスに感染されゾンビになった娘を守る父親の愛を描いた作品である。「キョンギタル」はこの二つの作品を混ぜたような感じで、ゾンビ娘と父親、お祖母さんなど3世代が一緒に旅をする京畿道旅行を描く予定だ。 京畿道の関係者は「歴史観光の需要の殆どが40~50代以上なので、20~30代にも歴史に興味を持っち、旅行を楽しむよう企画されたウェブトゥーンである」と言い、「新型コロナで旅行に行けなくもどかしさを感じる道民たちにこのウェブトゥーンが少しでも気晴らしになってほしい」と述べた。 このウェブトゥーンで紹介される観光地は京畿道と京畿観光公社の歴史年表観光コース(grand.ggtour.or.kr)の中で朝鮮時代を紹介したもので、京畿道は来年も、一般市民に親しいツールであるウェブトゥーンを活用して多様な旅行地の広報を続けていく予定だ。

No.3 2020-09-03 13 ヒット数
경기도청 로고
新型コロナも「京畿道の新南方政策」を止めることはできない。ASEANオンライン輸出商談会を開催

○京畿道、1日~18日まで「2020 ASEAN DAY オンライン輸出商談会」を開催 ○タイなどASEANのバイヤー8か国75社が参加、道内の約120社の中小企業と商談 ―英語の他、ラオス語、ベトナム語、タイ語などの多言語通訳サポート ―新型コロナ防疫指針に従って、オフィスや自宅でもオンライン商談ができるように 京畿道は新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)で足止めされている京畿道の中小企業のASEAN市場開拓のため、非対面のオンライン方式の輸出商談をサポートし、輸出の多様化のための新南方政策を持続的に進めていく。 京畿道は9月1日~18日まで、光敎テクノバレーのR&DBセンター1階にあるデジタル貿易相談室にて「2020 ASEAN DAY オンライン輸出商談会」を開催する。 道内の中小企業の輸出の多様化や新型コロナの拡大による海外進出への空白を最小限にするため開かれる今回の輸出商談会は、道内の約120社の中小企業が参加し、事前にマッチングされたバイヤーと1:1で、それぞれのニーズに合わせた輸出商談を実施する。 タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、フィリピンなどASEAN8か国の75社のバイヤーが参加することになっていて、主要品目は新型コロナ以降輸出が伸びている清浄家電、医療、サプリメント、衛生用品、ホームビューティー、ホームクッキング、デジタル機器などの7種類である。 今回の輸出商談会は英語以外にもラオス語、ベトナム語、タイ語などの多様な言語の通訳サポートを行い、企業側へ利便性を図る予定だ。 また、企業の資料と製品カタログを事前にホームページ、SNS、YouTubeなどに掲載しておいて、バイヤーに前もって確認してもらうことで、商談中に製品の説明より輸出商談に集中できるようサポートする方針だ。 特に、ソーシャルディスタンシング第2段階に基づく防疫指針を徹底的に守り、企業同士の接触を最小限に抑えられるよう商談会の期間を約2週間に伸ばすことで、余裕をもって安全な環境での商談ができるようにした。 また、企業側の要望があった場合、デジタル貿易相談室以外にも各自の事務所や自宅でも商談ができるようにする計画だ。 リュ・グァンヨル京畿道経済室長は「新型コロナの拡大によって輸出企業の被害が発生しないよう、個別ブースで行われる商談会であっても防疫規則をしっかり守っていく」と述べ、「京畿道は、厳しい状況に置かれている輸出企業の現場での問題点やニーズに合わせた支援拡大のため最善を尽くす予定だ」と明かした。 一方、道は7~8月にデジタル貿易相談室にて「2020年度 GBCオンライン輸出商談会」を開催し、海外のバイヤー100社、道内の中小企業224社が参加した中、420件の輸出商談を行ったことがある。 乳児用チャイルドシート製造メーカーの「ポレード(城南市所在)」は、中古車・ベビーカーなどを流通・販売するタイのE社と輸出商談を進め、チャイルドシートや車のアクセサリーなどを現地へ出荷することを合意した。 

No.2 2020-09-01 11 ヒット数
海外販路開拓の支援に乗り出した京畿道、「AR(拡張現実)技術」で輸出商談をサポートする

○ ARスマートメガネを活用し「訪問するグローバル展示会支援事業」推進 – 道内の輸出企業のオンライン展示館(共同館・個別館)プラットフォームへの入店を支援 – スマートメガネをかけた通訳者が企業を直接訪問し、リアルタイムでテレビ会議方式のオンライン商談を行う ○新型コロナウイルス感染症で萎縮した道内の中小企業の海外販路の開拓や輸出拡大へ貢献 京畿道は12日、AR(拡張現実)機能を持つスマートメガネ(グラス)を活用し、海外のバイヤーと対面せずとも製品紹介や輸出商談ができる「訪問するグローバル展示会支援事業」を進めると明かした。 この事業は、新型コロナウイルス感染症の世界規模の感染拡大により、道内企業の海外展示会への参加を支援する従来の「海外展示会個別参加支援事業」の実施が難しくなったことを受け、輸出に関するオンライン商談のインフラを活用した販路開拓を支援することを目的とする。 事業の申請は、事業所または工場が京畿道に所在する輸出中小企業のうち、前年度の輸出実績が2,000万ドル以下の企業を対象に受け付ける。 参加企業は、家庭・生活用品(B2C)、IT・医療機器・機械(B2B)、新型コロナウイルス感染症に関連する消費財(医療用品、衛生用品、健康食品など)という三つの分野の「オンライン共同館」を通じて自社の製品を紹介できる。 また、バイヤーが各企業の詳細情報を確認できる「個別館」ページも一緒に設けられ、企業が自社に合ったバイヤーを検索し、E-mailを送信して輸出商談を進める機能も備えた。 この事業の特徴は、スマートメガネをかけた通訳者が参加企業を直接訪問し、海外のバイヤーの「アバター(Avatar)」の役割を担うとともに、オンライン商談がスムーズに進められるようサポートすることだ。 バイヤーは、通訳者がかけているスマートメガネを通じて企業の製品や担当者、製造工程などをリアルタイムで見ることができ、音声やチャット機能を活用してリアルタイムでの輸出商談を行うことができる。 さらに参加企業は、スマートメガネのAR機能を利用して製品に関する情報資料をPDF、AVI、JPGファイルなどに変換し、その場でバイヤーとすぐ共有できる。 リュウ・クァンヨル経済室長は「新型コロナウイルス感染症の影響で、非対面技術が注目されており、拡張現実をベースとした実感経済(XR·Extended Reality)の時代が始まった」と言い、「オンライン輸出商談に新技術を素早く取り入れ、新型コロナウイルス感染症により萎縮した道内の輸出企業の販路開拓を積極的に支援する」と述べた。 参加を希望する企業は8月24日までに、イジビズ(www.egbiz.or.kr)にてオンライン申請できる。詳細についてはイジビス及び京畿道経済科学振興院ホームページ(www.gbsa.or.kr)を参考するか、同院の展示チーム(031-259-6125)までお問い合わせ。 京畿道は直近の3年間(2017年~2019年)、計488社を対象に海外展示会への個別参加輸出企業に計22億ウォンを支援しており、当該期間に2,379件、9千9百万ドルの契約推進の

No.1 2020-08-12 10 ヒット数

主なビジネス

in 京畿道
left button
right button
INVESTMENT STRENGTH
京畿道に投資すべき理由
北東アジアにおける 経済の中心地
INVESTMENT INFORMATION
投資情報
主要工業地域
INTERNATIONAL EXCHANGE REGION
国際交流地域
機会の地、京畿道!
YELLOW SEA FREE ECONOMIC ZONE
黄海経済自由区域
京畿道の経済特区
mobile global navigation menu close button