MobileMenu

Global Inspiration GyeongGi-Do

X

京畿道を訪れる理由。
京畿道は、多様性の中心地だから。

京畿道

NEWS

in 京畿道
韓・中「グローバルスタートアップ」成長の踏み台を用意する‥京畿道-杭州、実行合意書締結

○ 京畿道-杭州市、10日午後スタートアップグローバル協力実行合意書締結 ○ 両国革新スタートアップの相互疎通・交流協力を通じて世界市場進出支援を合意 – スタートアップ協力海外事務所設立、グローバルスタートアップ大会共同開催、投資専門ファンド造成など 京畿道と中国、杭州市がスタートアップ協力海外事務所設置など韓・中スタートアップの世界市場進出のための協力体系を構築・稼動する。 京畿道と中国、杭州市がスタートアップ協力海外事務所設置など韓・中スタートアップの世界市場進出のための協力体系を構築・稼動する。 この日の行事にはイ・ファンスン京畿行政2副知事、詹国平杭州市政府副秘書長、イム・クンジェ京畿道経済科学振興院常任理事、イ・キョンジュン京畿創造経済革新センター長、コ・インジョン次世代融合技術研究院副院長、馮鐳杭州市科学技術国副局長など、両地域の関係者25人余りが参加した。 今回の実行合意書締結は今年1月京畿道-杭州スタートアップグローバル協力協約を締結したことに引き続き、去る7月京畿道代表団が杭州市を訪問し、両地域間のスタートアップ分野協力強化方案を議論したことに対する継続的措置だ。 合意書には京畿道と杭州市が両国革新スタートアップ間相互疎通と交流協力を通じて共同発展を計画することによって、韓国・中国をはじめとする世界市場進出に対する積極的な支援に努めるという内容が含まれた。 合意には京畿道、杭州市、京畿道経済科学振興院、京畿創造経済革新センター、次世代融合技術研究院、杭州市先端技術投資有限会社、杭州グローバル革新センター有限会社、計7つの機関が参加した。 今回の合意書で両地域はスタートアップ企業の需要により、協力のための海外事務所を相互設立および共同協力会議の定期的開催のため共に努力することに合意した。また、相互「インキュベーティング拠点」間での交流を通じてスタートアップのための業務空間、設備、資金、技術サービスなどの資源を共有するための方案準備に合意した。 これとともに、初期スタートアップについて共同投資に努力し、専門投資機関の資源と力量を結合して「投資専門ファンド」を作ることによって、両国の優秀なスタートアップのグローバル市場開拓を支援することとした。この他にも国内外スタートアップと投資家、企業家の情報共有と交流協力を活性化するための「グローバルスタートアップ大会」を共同主催することに合意した。 イ・ファスン副知事は「今日この場が、起業関連プラットホームを通して交流・協力による相互発展とグローバル市場進出を共に企てていく出発点となるように願う」として、「今後も協力する部分を見つけ出せるよう関心を持っていただきたい。京畿道もそのように努力する」と話した。 詹国平副秘書長は「今後杭州市と京畿道が経済、科学技術、人材など多様な分野での長期的な友好協力関係を作っていくことを希望する。杭州市の企業が京畿道にたくさん進出するよう努力する。今後も多くの対話と協力を推進していきたい」と応えた。 杭州市は、26社の企業価値10億ドル以上のユニコーン企業が位置する中国3大スタートアップ育成および投資拠点都市で、中国最大電子商取引業者であるアリババ本社が所在する場所でもある。

No.3 2019-11-05 14 ヒット数
スタートアップキャンパス、アイディアあふれるスタートアップの遊び場にパっと変わる

○ 京畿道、京畿起業ハブ造成のための「スタートアップキャンパス」起業空間改編を推進 – 年齢、学歴、性別などの区別のない、多様性と包容性のコミュニティ型起業空間造成 – 起業周期(予備-起業実行-成長)を考慮した起業保育空間構成 京畿道代表起業ハブ「スタートアップキャンパス」が来年3月、起業保育機能をより一層強化した起業空間としてリモデリングされる展望である。 京畿道は14日午後、板橋のスタートアップキャンパスにて、「スタートアップキャンパス起業空間、改編設計取り組み報告会」を開き、空間構成に関する様々な意見を交わした。 「スタートアップキャンパス」は去る2016年3月城南板橋テクノバレーにオープンして以来、予備起業家の起業と製品製作、投資誘致、海外進出などを支援するなど、京畿道の代表的起業ハブとしての役割を確実に成してきた。 しかし単に起業教育を支援すること以上に、急変する起業環境に合わせ、スタートアップがグローバル有望企業に成長できる空間として生まれ変われるよう、機能を強化しなければならないということが持続的に提起されてきた。 京畿道は今回の起業空間改編を通じて、地域別で分散した起業支援施設を連係する創業ハブとして作る計画だ。同時に、起業保育空間を最大限確保してより多くのスタートアップに入れる機会を提供する方針だ。 特に年齢や性別、学歴などの区別なく、アイディアを有していれば誰でも訪ねて起業の夢を実現できるよう多様性のあるコミュニティを作る方針だ。そのために女性起業者のための空間を作り、海外スタートアップ保育空間も作られる。 また、一部の壁と仕切りを除去し開放型起業空間を作ることによって、スタートアップたちがより自由に交流して協力できる空間を作る。 具体的には「予備-起業実行-成長」などの起業周期を考慮し、1階はスタートアップネットワーキング空間を、2階は起業教育空間を、3階は予備スタートアップのための起業保育空間を、4階は起業支援空間を、5階は成長期スタートアップの起業保育空間を、8階はグローバル市場進出を希望するスタートアップの起業保育空間を作るという構想である。 京畿道は来る2020年3月までに起業空間改編作業を終える予定であり、今年11月から運営に入るオンライン起業プラットホーム「京畿スタートアッププラットホーム」との連係を推進して、オン・オフライン両面の起業支援体系を構築する計画である。 京畿道関係者は「今回の空間革新はスタートアップたちの協同・疎通の活性化と創意的アイディア創出の基礎になることだろう」とし、また「スタートアップキャンパスが、仕事をしながら楽しむことができるスタートアップの遊び場となるよう努力するつもりである」と明らかにした。

No.2 2019-11-05 15 ヒット数
「京畿道環境産業UAE-インド通商促進団」2,452万ドル輸出相談の実約をあげる

○ 10.6~10.10、ドバイおよびムンバイ現地で輸出相談会…京畿道内有望環境企業7社参加 – 107件の相談…ハンイルイーエスティー(株)など京畿道内企業多数、現地企業およびバイヤーと輸出契約締結「目前」 – 京畿道、2020年にも2回派遣…京畿道内優秀環境企業の海外市場進出を全面的に支援する予定 京畿道は15日、去る6日から10日までの3泊5日間、UAEのドバイとインドのムンバイ現地に派遣された「2019京畿道環境産業UAE-インド通商促進団」が計107件の相談を通じて2,452万ドル規模の輸出相談実績を収めたと明らかにした。 今回の促進団派遣は、年平均10%を上回る成長率を記録し、「世界的な環境産業市場」として急浮上しているUAEとインド現地に、京畿道内企業が生産した優秀環境産業製品を広告することによって、中国に代替できる「海外新興市場」を開拓するため準備された。 京畿道内優秀環境企業7社で構成された「通商促進団」はドバイとムンバイで実施された輸出相談会にて、高い技術力を基に生産した優秀製品を発表し、現地バイヤーの注目を集めた。 代表的なのは、安養市にあるハンイルイーエスティー(株)は湖の中央に微細な気泡を発生させる「水車」形の装置を設置、湖の水質を画期的に改善する水質浄化技術で現地企業およびバイヤーの高い関心を集めた。 これによりハンイルイーエスティー(株)は、インドのムンバイ水産物養殖業者であるA社と年間1,000台規模の販売契約および現地生産などの推進を決めたことはもちろん、ドバイ現地地方政府に物品を調達しているB業者との活発な議論を通じて契約成功を目前にしている。 これと共に始興市に位置するウォンジンテクも自社開発した「PETリサイクルシステム」によって現地企業らの注目を集めた。 ウォンジンテクは、道路用アスファルトを代替できるPET添加物に関心を寄せる多数の現地企業およびバイヤーとの相談を通じて輸出契約の推進を取り決めるなど、現地市場進出の可能性を高めた。 今回の派遣で京畿道は通商促進団の円滑な輸出相談支援のために▲1:1相談の斡旋▲通訳支援▲相談の場を構築するなど総合的なサービスを提供した。 それに先立ち京畿道は、通商促進団の海外市場進出の可能性を高めるため、現地市場調査進行、UAEとインドの環境産業現況と企業およびバイヤーなどに関する多様な情報を提供することも決定した。 京畿道は来る2020年にも、進出価値の高い海外市場を選定、上下半期計2回にわたって環境産業通商促進団を派遣し、 京畿道内企業らの海外進出を支援する計画だ。 オム・ジンソプ京畿道環境政策課長は「今回の通商促進団派遣を通じて、2020年エキスポ開催を控えているドバイと『Make in India』をモットーに製造業育成策を展開しているインドの環境産業が爆発的に成長していることを確認した」として、「今後も京畿道内の有望環境企業が海外市場に活発に進出することができるよう様々な努力を惜しまない計画である」と話した。 

No.1 2019-11-05 15 ヒット数

主なビジネス

in 京畿道
left button
right button
INVESTMENT STRENGTH
京畿道に投資すべき理由
北東アジアにおける 経済の中心地
INVESTMENT INFORMATION
投資情報
主要工業地域
INTERNATIONAL EXCHANGE REGION
国際交流地域
機会の地、京畿道!
YELLOW SEA FREE ECONOMIC ZONE
黄海経済自由区域
京畿道の経済特区
mobile global navigation menu close button