中南米通常促進団の参加企業を追加募集 (チリ、ペルー、ベネズエラ)

投稿日d 2003-06-03 ヒット数 5046

コンテンツ

京畿道(第2庁舎)は、中南米市場進出の拠点地域であるチリ(サンティアゴ)、ペルー(リマ)、ベネズエラ(カラカス)の3犬地域に派遣する通常促進団に参加する企業を募集しているので、関心のある中小企業の参加申し込みををお願い致します。 

■ 派遣概要 
– 派遣期間:2003. 9. 21(日)~10. 2(木)、11泊12日 
– 派遣地域:チリ(サンティアゴ)、ペルー(リマ)、ベネズエラ(カラカス) 
– 派遣規模:10ケ社内外 
– 相談有望品目:参照 

■ 申請対象 
– 京畿道所在の中小輸出企業で、海外でバイヤーとの輸出相談を希望する企業 

– 輸出に必要な原資材購入、1次加工企業の発掘を希望する企業 
– 派遣地域への工場移転や合作を考え企業など 

■ 受け付け期限:2003. 6. 28 (土)まで 

■ 提出書類 
– 必需提出書類:参加申請書(参照)1通、事業者登録証私本1通、英語或は 
現地語のカタログ10本 
– 保有時、提出する書類: 有望中小企業指定書、海外特許、 
国際規格認証書登、録証私本1通 

■ 企業選定方法:京畿道の通商促進への参与企業選定基準によること 

■ 京畿道の支援事項 
– 現地通訳、バイヤー誘致、及び広報支援、相談場所の賃借など現地所要経費 の支援 
※参加企業の負担費用:航空料、滞在費などの個別経費 

■ 申請書類提出及び問い合わせ先 
– 京畿道 第2庁舎の経済総括課 ギム・ジンテ  
(☎031)850-2322、Fax:031)850-2339、E-mail:trade2@kg21.net) 
– 参加申し込み書はwww.kg21.net、またはwww.kotis.netからも 
ダウンロード可能 

■ 申請時、注意事項 
バイヤーなどと信用度を維持する為に派遣申請後、派遣企業に選定されると中途に参加を取り消すことができなくて、参加取り消しの時は誠実でない企業に指定、貿易施策事業上の不利益を受けることになる