MobileMenu

NEXT GyeongGi

X

居住者が必要とする全ての情報をご提供いたします。韓国の雇用や医療サービスなど、日常生活に必要な情報をご覧いただけます。

京畿道の過去と未来に目を向けてみてください。京畿道ならではの個性あふれる文化と芸術を発見できます。

京畿道は企業の規模にかかわらず、最適なビジネス環境をご提供して会社のご成功をサポートいたします。

京畿道について、有益で多様な情報をお届けします

多彩な見どころ・楽しみどころ満載の魅力あふれる京畿道へようこそ。

京畿都市公社


go home button icon

紹介

京畿都市公社は、京畿道民の住居安定と地域経済活性化のために設立され、京畿道を代表する公企業に成長しました。これまでの京畿都市公社へのご関心とご声援に感謝申し上げます。
今後も京畿道民と顧客の皆様のご期待に沿えるように絶えず努力して革新を進めていきます。 役職員一同、道民の便宜と福祉向上、京畿道の地域経済発展のために京畿都市公社の役割について絶えず悩んで実践していきます。
道民の福祉向上、その中でも住居福祉のために公社が積極的に役割を担い、 北部地域開発の重要性をより強化し、持続的な経営改善に努め、道民をより幸せにする京畿都市公社になります。
京畿都市公社の役職員全員が「京畿道民と顧客の皆様から尊重され愛される公企業」となるために最善を尽くします。 これからも京畿道民と顧客の皆様の変わらぬご関心とご声援の程、よろしくお願いします。ありがとうございます。

歴史

2016.01.
  • 第13回地方公企業の日最優秀公企業大統領賞受賞

2015.11.
  • 第6回循環骨材など優秀活用事例公募環境部長官表彰受賞

2015.10.
  • 中小企業製品公共購買有功大統領表彰受賞

2015.07.
  • 2015行政自治部経営評価最優秀等級獲得
  • 2015安全管理優秀事例発表大会大賞(労働部長官賞)受賞

2014.09.
  • 9代チェ・グムシク社長就任

2014.07.
  • 光教新都市湖水公園2014年大韓民国景観大賞受賞

2013.07.
  • 8代チェ・スンデ社長就任

2012.10.
  • 第6回大韓民国造形大賞大統領賞受賞

2011.07.
  • 7代イ・ジェヨン社長就任

2010.06.
  • .ISO9001認証更新およびISO14001新規認証取得

2010.04.
  • 2010大韓民国代表ブランド「都市開発部門」大賞受賞

2010.03.
  • 信用格付け最高等級(AAA)獲得

2008.10.
  • 6代イ・ハンジュン社長就任

2007.12.
  • 創立10周年記念式挙行およびCIと社名変更

2007.11.
  • 光教名品新都市着工

2007.10.
  • 韓国サービス品質優秀企業認証(知識経済部)

2006.07.
  • 5代クォン・ジェウク社長就任

2006.04.
  • 坡州LCD産業団地1段階事業竣工

2002.11.
  • 2002経営評価最優秀等級取得

2002.09.
  • 3代~4代オ・グクファン社長就任

2001.03.
  • 2代チャン・ホンリョル社長就任

2000.01.
  • 地方公企業経営大賞受賞

1997.12.
  • 公社創立( 京畿道公営開発事業団発展的解体)

1997.11.
  • 初代ミン・ビョンギュン社長就任

組織図

組織図

メジャープロジェクト

宅地開発
京畿都市公社は、宅地開発事業による社会間接施設、生活利便施設、公共施設などの建設のほか、地域開発促進、都市空間構造改編に主導的な役割を果たしてきました。 水原勧善3地区、龍仁旧葛3地区、平沢青北支区、安城孔道地区の宅地開発事業を推進して京畿道の均衡発展を導いたほか、第2期新都市を代表する光教新都市に続き東灘2新都市、古徳国際新都市および低密住居団地の新概念を提示する加平田園型住居団地の造成により、京畿道の地図を新たに描いています。水原勧善3地区、龍仁旧葛3地区、平沢青北支区、安城孔道地区の宅地開発事業を推進して京畿道の均衡発展を導いたほか、第2期新都市を代表する光教新都市に続き東灘2新都市、古徳国際新都市および低密住居団地の新概念を提示する加平田園型住居団地の造成により、京畿道の地図を新たに描いています。
  • 光教新都市
  • 東灘2新都市
  • 古徳国際新都市
  • 高陽観光文化団地

公共住宅事業
公共が建設する中小型分譲住宅と賃貸住宅を包括する新しい概念の住宅を意味する公共住宅事業は、過去の供給者中心の一方的な供給から抜け出し、所得階層別の需要に応える多様な住宅を公共が迅速に供給する需要者カスタマイズ住宅で、公共が財政または基金の支援を受けて建設、購入し、分譲または賃貸を目的に供給しています。
  • 南楊州茶山真乾
  • 南楊州茶山芝錦
  • 慰礼新都市

産業団地造成
世界に通じる朝鮮半島の交通の要衝地である京畿道に、起業しやすい産業団地を建設しています。
  • 黄海経済自由区域浦升地区
  • 古徳国際化計画地区
  • 全谷海洋産業団地
  • 安城元谷物流団地
  • 安城第4一般産業団地
  • 金浦陽村産業団地
  • 東豆川2産業団地
  • 揚州南面産業団地
  • 揚州弘竹産業団地
  • 漣川百鶴産業団地
  • 烏山佳長産業団地
  • 長安先端2産業団地
  • 坡州LCD産業団地
  • 坡州汶山(堂洞)産業団地
  • 坡州汶山(仙遊)産業団地
  • 坡州月籠産業団地
  • 平沢梧城産業団地
  • 板橋ゼロシティ
  • 板橋ゼロシティ公共知識産業センター

住宅事業
  • 加平達田庭園住宅団地
  • 分譲住宅
  • 公共賃貸
  • 国民賃貸l

受委託•環境施設
  • 龍仁下水スラッジ処理施設
  • 霊徳下水終末施設
  • 第3京仁高速化道路
  • 恋人山道立公園
  • 板橋テクノバレー
  • 板橋テクノバレーR&Dセンター
  • 楊州繊維総合支援センター
  • 板橋テクノバレー産学研R&Dセンター

都市再生事業
都市再生事業とは、産業構造の変化および新都市・新市街地中心の都市拡張により、相対的に立ち遅れている既存の都市を再整備し、老朽化した不良建築物を改良して、住宅環境の質を高める事業です。
  • 再整備促進事業
  • カスタマイズ福祉村の住宅改修事業

住居福祉
住居福祉事業とは、住居の側面で基本的な欲求を満たすことのできない階層を対象に住居問題を解決するために国や社会が提供する住宅サービスを意味し、京畿都市公社は道内の劣悪な住居環境に置かれている低所得層の住居安定のために多様な住居福祉事業を実施しています。
  • 既存住宅買取り賃貸事業
  • 再建築買取り賃貸事業
  • ヘッサルハウジング事業
  • 既存住宅傳貰賃貸事業
  • 京畿道型住居福祉モデル(タボクハウス/タボク伝貰支援事業)

外国人投資地域および賃貸団地
1997年の通貨危機以降、外国人の国内投資を促進するために、国税および地方税減免、インフラ施設支援などにより、大規模な新規投資の重点誘致に貢献
  • 長安1・2、梧城・堂洞外国人投資地域
  • 玄谷・浦升・秋八賃貸団地

アクセス

住所

(16556) 京畿道水原市勧善区勧中路46 (勧善洞)

連絡先

+82-1588-0466

question icon現在のページで提供しているサービスについて満足されていますか?
非常に満足
満足
普通
不満
非常に不満
コンテンツ担当者 : Gyeonggi-do Provincial Office
[制作者表示 - 非営利 - 改変禁止]
原著作者を明らかにする限り、該当著作物を共有許容、情報変更不可、商業的利用不可
cc
mobile global navigation menu close button