セングム家(生金宅)

投稿日d 2016-11-29 ヒット数 177

コンテンツ

 

指定番号始興市鄕土遺跡、第7号
所在地 始興市竹栗洞597

セングム家は金寧金氏の子孫が12代目まで住んでいた場所で、近隣に広く知られたセングム家の伝説の地でもあります。現在の家屋は1913年に改築した家屋の原形を土台に2005年に全面的に改築したものです。この地域の伝統家屋での生活の姿を比較的良く知る事のできる資料となるだけでなく、海辺で暮らしていた人々の生活像が反映され、仕事をする價値や身の程に合った生活姿勢を称賛する内容のセングム家という伝説が作られた場所として有名です。

 

 

  

http://www.siheung.go.kr/japanese/saenggeumjib/