24日、京畿道北部の新たなランドマーク「京畿平和広場」に行こう!

投稿日d 2018-11-19 ヒット数 68

コンテンツ

gg-square-19
 
京畿道が南北間の交流協力時代を迎え、南北平和の象徴となる「京畿平和広場」を開場し、これを記念して11月に道民と共に楽しめる一大イベントを開催する。

今月24日に公式開場する「京畿平和広場」は、議政府の京畿道庁北部庁舎前に位置しており、その面積はソウル広場(1万3千207㎡)の1.7倍である2万2千986㎡となっている。

「京畿平和広場」は京畿道が韓国の平和の中心的な出発点であり、平和を主導するという象徴性を込めて提案された名前である。広場の名称は公募展やサービス、選好度調査の結果を考慮して、「京畿平和広場」に決定した。

京畿平和広場は、▲パビリオン、▲森の遊び場、▲水耕施設、▲京畿道民テラス、▲芝生広場、▲公演の道など、 道民であれば誰でも楽しめる空間として造成されている。

また、講演や展示などが行える複合空間とともに、小規模の公演やトークコンサート、セミナー・講座などの開催が可能なスペースを内部に設け、道民が文化生活を楽しめるようにした。

京畿平和広場の開場に合わせ、23日から25日までの3日間開催される広場祭りでは、「京畿平和広場に行こう」というスローガンの下で道民が参加できるさまざまなプログラムが運営される。

開場式は24日の午後2時で、京畿平和広場の特設ステージで行われる予定だ。この日の開場式には李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事をはじめ、京畿道議会議員、地域国会議員、京畿道北部10の市・郡の市長・郡長ら来賓とともに、以北道民、北朝鮮離脱住民、在韓米軍、民主平和統一諮問会議の関係者など特別招待の道民が出席し、京畿平和広場の象徴的意味をさらに深める予定だ。
 
gg-square-16
 
開場式の主なイベントとして、開場を知らせる軍楽隊の華やかで勇壮なパレード、韓国の人気歌手GFRIEND、ホン・ジニョン、アイドルグループSF9の祝賀公演が行われる。また、この期間中には、青少年たちの才能と情熱の舞台である青少年フリンジフェスティバル、大学文化祭り、道民と地域芸術家らが共にするサークル芸術祭など、多彩な公演が行われる。

また、文化芸術工作所、夢見る遊び場、文化芸術フリーマーケット、ユーラシア写真展などの特別常設文化プログラムをはじめ、全国韓牛協会ソウル仁川京畿道支会が共に運営するイベントや、開城工業団地入居企業の物品販売展も同時に開かれる。
その他にも、老若男女誰でも参加できる京畿カメ家族マラソン大会(www.ggfamilymrt.co.kr)や、ロマンチックなオブジェが設けられたフォトゾーン、夜間のイルミネーションなど、道民と交流できるイベントが用意されている。

京畿道関係者は「京畿平和広場は道民と分かち合い、交流する開かれた広場であるとともに、文化・歴史的にも京畿北部の発展を導く象徴的な礎になる」と述べ、また「開場に合わせて多彩に行われる盛りだくさんのイベントに多くの道民が参加し、楽しんでほしい」と語った。