12月、京畿道文化の殿堂が用意した無料公演

投稿日d 2018-12-03 ヒット数 94

コンテンツ


 
京畿道文化の殿堂が、12月の1か月間にわたり様々な無料公演を開催する。

京畿道民なら誰でも観覧可能なこれらの無料公演は、京畿道の各所で行われる。

まず、5日から21日までの毎週水曜日・金曜日には、午前11時30分から、京畿道のグッドモーニングハウス(旧京畿道知事公館)で文化ヒーリング公演を行う。
文化ヒーリングは公募を通じて選抜された青年芸術家による公演で、男性5人組重唱団のU ANGEL VOICE、国楽プロジェクトグループのRe:音、サクソフォーン演奏グループのS.withなどが出演する。申請はグッドモーニングハウスのホームページや、直接会場で行うことができる。

京畿ポップスアンサンブルも19日午後3時、平沢西部文化芸術会館でフュージョンコンサートを披露する。
歌謡、ポップ、セミクラシック、映画・ミュージカルのオリジナルサウンドトラックなど、多彩なジャンルの音楽を京畿ポップスアンサンブルの演奏で楽しむことができる。京畿ポップスアンサンブルは別途の申請なしで観覧可能だ。

公演に関する詳しい内容は、京畿道文化の殿堂ホームページや電話(+82-31-230-3200)での問い合わせが可能だ。
 
京畿道文化の殿堂 12月の無料公演スケジュール

– 12月5日(水) グッドモーニングハウス(11時30分) : Re:音
– 12月7日(金) グッドモーニングハウス(11時30分) : ハウスコンサート
– 12月12日(水) グッドモーニングハウス(11時30分) : PNI
– 12月14日(金) グッドモーニングハウス(11時30分) : S.with
– 12月19日(水) グッドモーニングハウス(11時30分) : ハウスコンサート / 軍浦 修理寺(15時) – 平沢西部文化芸術会館
– 12月21日(金) グッドモーニングハウス(11時30分) : ハウスコンサート