京畿道、地域特化MICEの支援対象を選定…楊平国際ギターフォーラムなど4つの行事が対象

投稿日d 2018-04-18 ヒット数 161

コンテンツ

ansan-international-symposium-for-street-arts-2017
 
京畿道と京畿観光公社(京畿MICEビューロー)は5日、2018京畿道地域特化MICE行事の支援対象として、▲楊平国際ギターフォーラム、▲富川アジアアニメーションフォーラム、▲安山国際ストリート劇シンポジウム、▲加平K-POPフォーラムを選定した。

地域特化MICE行事支援事業は、道内31の市・郡において、運営が成功している国際会議や新規の国際会議を京畿道が選定し、最大5千万ウォンまで支援するMICE育成制度だ。

選定に先立ち、京畿道は3月に各市・郡を対象に公募を実施した。参加を申請した6つの市・郡のうち、行事のテーマや地域特化産業の関連性、国際行事としての成長可能性、地域特化コンベンションとしての成長性及び持続可能性などを考慮し、上記の4つの行事を支援対象に選定したと説明した。

京畿道は、現在育成段階にある楊平国際ギターフォーラムと富川アジアアニメーションフォーラムに各々3千万ウォン、インキュベーティング段階の安山ストリートアート国際シンポジウムと加平K-POPフォーラムに各々2千万ウォンを支援する計画を持っている。

昨年につづき今年まで2年連続選定された楊平国際ギターフォーラムは、8月15日と19日の2日間、楊平マルグンスプ(清い森)キャンプ場で開催される。アジアのギター音楽産業の現況や発展方向性について議論する行事で、マスタークラスや国際ギターコンクールなどのイベントが同時に開催される予定だ。

第6回富川アジアアニメーションフォーラムは、10月22日から23日まで韓国漫画映像振興院で開かれる。このフォーラムは、アニメーション技術やアニメーションの産業的側面、アニメーション美学などについての議論が行われるアジア最大規模のアニメーション学術行事でもある。

安山国際ストリート劇シンポジウム(Ansan International Symposium for Street Arts)は、今年5月4日から7日まで安山メディアライブラリーで開催される。安山国際ストリート劇フェスティバルとの連携行事で、安山をアジアにおけるストリートアートの代表都市として育成するための発展方向性を模索することが目的だ。

加平郡のK-POPフォーラムは、「レッドエンジェルK-POPコンサート」の付帯イベントとして開かれる。国内外のK-POP専門家を招いて開く招請フォーラムや教育プログラムなどで構成されており、7月13日から15日まで清平マイダスリゾートで開催される予定だ。